6回目の婚活パーティーでカップリングした事業主さんとのその後

以前、6回目の婚活パーティーでカップリングした事業主さんとのやり取りは続きました。
結論からいうと10日ほどで終了しました。
今までの女性で比較的長い期間だったと思います。(10日でもw)

広告

エステティシャンと思ったら事業主で驚き!(お近づきになった方編)

6回目の婚活パーティーでカップリングした事業主さん(36)
プロフィールの職業欄には美容関係とだけ書いてあったのでネイリスト?美容師?エステ?など具体的な内容まではわかりません。
結構女性は、具体的な職業は書かない、書きたくないような傾向にありますね。(不安があるのかも)
確かに初対面の男に、職業や住所はあまり詳しくは話したくないと思います。
当たり前ですが警戒心は明らかに女性が強いです。

関連記事

4名とお話し終えて中間印象に記入します。 事業主さんとは意外な話題で盛り上がりましたが、イマイチタイプではありません。 やっぱりアフロディーテさんがダントツでしょう。 男性は第4名希望まで書けるので、全員にいいね!を書けるのですが・・[…]

Couple

「一人暮らしですか?」
「どこに住んでいるんですか?」
「何時に仕事終わるんですか?」
友達なら普通の質問でも、婚活現場で初対面の方に聞くのはあまり良くないです。
男性の中にはしつこく近づいてきたり、職場の帰り道で偶然を装い待ったりストーカーまがいの事例もあるそう。
だから余計な警戒心を抱かれる恐れがあるので、初対面であまりプライベートな質問はしない方が無難です。
事業主さんとは奇跡のカップリングが出来ました。
パーティー終了後、スタッフに別室に誘導され事業主さんと再対面です。

今日はありがとうございました。まさか書いてくれると思っていなかったんですごく嬉しいです!
事業主さん
あ、まぁ。

元々物静かでおとなしい印象の方だったので、想定内のリアクション。
「この後お時間ありますか?どこかでお茶でもしましょう」と喫茶店を探します。
会場が20階ぐらいある高層ビルだったので、喫茶店の一つぐらいはあるだろうとビル内を捜索。
2店あったけど、日曜日のせいなのか両方お休み。
仕方ないので歩いて近場のカフェを探すことにしました。

ちなみに、
・スターバックス
・ドトール
・コメダ珈琲
・タリーズ

全国チェーンのカフェも行ったことがありません。
ビバレッジ?注文の仕方もトール?グランデ?SMLじゃないの?とか初めて行くには恐怖です。
私もPC作業を出先でするけど、行っても大体ファミレスや定食屋。
カフェでPCを使う人はなぜかだいたいMac・・・私はwindowsですけど?何か?
グラスを下げるのもセルフだったり店ごと勝手が違うから余計に行きにくい。
女性の前でアタフタしたくない、スマートに立ち居振る舞いたい、きっと見栄っ張りなんでしょうね。
普段カフェとか行かない、アラフォー独身男性ってこんなもんじゃないでしょうか?

まぁ近隣を歩けばカフェやレストランぐらいあるでしょ。
ということで探しながら二人で歩く。
2~3店見つけるも、音量ガンガンでタトゥー入りが出入りする店や満席だったりと一苦労。
「こんなことなら調べておけば良かった・・・」
カップリングするとは思ってないので、その後の移動は全然考えてなかったです。

探しながら歩くと、「あ、この前婚活パーティー会場だった喫茶店そこにあったな」
ということで、あそこの店入れそうですよ!と偶然のふりをして以前パーティー会場だった喫茶店へ入る。

ちょうど良い店ありましたね、初めて来ました(大ウソ)
あ、すごい!タピオカもありますよ。
良い雰囲気の店ですね。ちょっと歩くの疲れちゃいました。
あ、そうですよね。車の方が良かったかもですね。
すみません歩かせてしまって。
そういえばタピオカって昔に2回ぐらい流行りましたよね?

 

そうそう、だから味も知ってるしあんまり新鮮味ないですよね。
そうですよね(笑)たぶん今度ナタデココが来ますよ。
はは(笑)間違いないですね

アラフォー世代ならではのトーク。
長く生きて来たものです。
そう、流行というのは繰り返されるんですw

ん?マスター自分を見て「この前はどうも!」(悪意なし)なんて言いやしないか?
頼むから余計なこと言わんでくれよ!と祈りつつ、話も弾みながら注文。

美容関係とはどんなお仕事なんですか?
ネイルや全身エステとかいくつかやってるんですよ。
今月決算でやらなくちゃいけないこと多くて忙しいです。
へぇ、あ!ご自身で経営されてるってことですか?
そうなんです。実家が駅前にビルを持ってて5年前に私が譲り受けて開業したんです。

美容関係で働いている方と思ったら、まさかの事業主!
こう言っては失礼だけど、物静かな雰囲気でそんな感じには見えなかったです。
立地的に考えても年商余裕で1500万以上はあると思う。
すごいな、人としても事業者としても尊敬できる人。
いよいよ不つり合い感が・・・いや萎縮してはいかん。
事業主さんはネイルが趣味というので詳しく聞いて、自分の爪も見てもらいました

「はっ!しまった、爪が長っ!」

うっかり爪を切るのを忘れてしまった。
身だしなみを整えるってこういうところなんですね。
一時微妙な空気になりましたが、連絡先を聞いてお別れしました。
事業者さんか・・・世の中すごい人でも意外と出会いはなかったりするんですね。

裁判傍聴という変わった趣味?行ったことがあるというのでじっくりお話しました。
裁判の内容が好きというより、裁判長が最後に被告にかける言葉、説諭(せつゆ)が好きとの事。
妻を殺した人に対して罪状とは別に裁判長が語り掛けます。
裁判長「夫婦は一人で背負いきれないものを分かち合うもの。最初の出会いから最後まで楽しい記憶を思い出してください」

短いながらとても慈愛と人間味があって素敵な言葉です。
罪を犯した人もこの言葉に救われるほど胸に残るでしょう。
裁判傍聴と聞くと趣味の悪いイメージがありますが、説諭が好きにはとても共感できました。

広告

仕事に忙しい、忙しすぎる事業主

経営する傍ら、ご自身でも施術するようでほぼ毎日出勤のよう。
指示だけしてあとは従業員に丸投げではない、さすがしっかりした方です。
「今日はありがとうございました。またゆっくりお話できればうれしいです!」とLINEしました。

15分後、
1時間後・・・
6時間後・・・
12時間後・・・
返信はない。
「おかしい・・・」

非常に嫌な予感がする、嫌な予感しかしない。
婚活あるある=1回で終わる。
またか!?爪が長かったから?変な話でもしたっけ?
半ば諦めていた次の日、深夜1時ごろ事業主さんから返信あり!!

こちらこそありがとうございました。楽しかったです。
いつもお仕事何時ごろ終わるんですか?

すかさず返信をしましたが、
6時間後・・・
12時間後・・・
返信はない。
「どういうことだ・・・」
そして次の日、24時間後。

夜中2時とかまでが多いですね。
そうですか、大変ですね。
じゃあお休みはいつ取れるんですか?

すかさず返信しましたが、もしや?と思ったがやはり返信は翌日。
人にはLINEの返信にもリズムがある、それはよくわかる。
ただ返信に丸一日ってのはちょっと・・・
たった数通のやり取りも一週間ぐらいかけ、やっとの思いでお食事の約束をとりつけました。

じゃあ、7日の2時ということで!

そう、この2時というのは「深夜2時」
私も自宅でPC作業をする自営業なので、時間の融通は利く方です。
できる限りお相手の都合に合わせられます。
休みがいつ取れるかわからないとの事なので、じゃあ仕事終わりで良いですよとなりました。
おしゃれなお店はほぼやってないので、24時間営業のファミレスになるでしょう。
良い、何も問題はない。

当日、寝不足でおかしな話をしてしまってはマズいので睡眠時間を2日前ぐらいから調整します。
もちろんいろいろ考えるところはありました。
もし仮に結婚となった場合、夜型の生活が続くのだろうか?
家事や育児の問題もあるし、事業を手伝うことも難しい業種だしとか。
冷静に考えれば、生活リズムが合わない方ということでご縁がなかったとするところ。
半分、意地になってのかもしれません(笑)

そしてお食事当日、夕方に事業主さんから連絡がありました。
事業主さん「すみません、今日棚卸しがあるけど従業員が一人休んでしまって、4時ぐらいになっちゃいそうですが良いですか?」
うん、全然良い。それは仕方がないですからね。
深夜2時も4時もたいして変わらないし。

そんな感じで待っていると今度は深夜0時に連絡あり。
事業主さん「すみません、今日朝までかかりそうなんで・・・どうしましょう?また次の機会の方が良いですか?」
そうか、しょうがないですね。
サラリーマンとは違って、不慮の対応に追われるのは理解しています。
私「そうですね。またの機会にしましょう」としました。

・婚活あるある=また今度にしましょうは終わりの合図
だけど事業主さんはとても申し訳なさそうに言っているようにも聞こえました。
休みも不定期、時間も夜型、わかってはいたけれど今更気づきました。
「ちょっと合わないかも」

脈があるなしは関係なく、ちょっと生活リズムが合わないですね。
我に返りましたw
ちょいちょいLINEのやり取りは続きましたが、店に呼ばれて急遽出勤もあるようで。
とても一生懸命な方で、責任感のある素敵な方です。
仕事と家庭、どちらが大事とは比べられないもの。
こればかりは仕方ないです。

「お仕事お疲れ様です。お互い良い方が見つかるよう頑張りましょう!」
と、遠回しにご縁がなかったことを伝えました。

仕事と家庭の両立は難しいですね。
バリキャリの方もデキる男も、仕事の都合で転勤や海外赴任もある方もいる。
年収が高い人はそれなりに過酷な環境になるものなのでしょうね。
ある意味、年収が高くない人の方が自由を得られてるのかも?
稼ぐって大変ですね。

独身=何か人間的に問題があるわけではなく、仕事など事情があって出会えてない人も多いです。
しっかりした人、尊敬できる人、美人やかわいい人もたくさんいました。
イメージや見た目で決めつけず、よく聞いてみないとわからないもの。
残業もなくて休みがしっかり取れて高い給料もらえるところ、あったらいいですよね。

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>