婚活パーティー2-1 オペラ開催と同じ会場 どこの貴族?

私の住んでる地域では、そんな頻繁にパーティーがあるわけではないんです。
そうなると少し遠出して、お隣の市まで行くしかありません。
ネットなど婚活ブログ、動画の方は、都内や大都市系が多いようです。
電車が交通のメインなので、住む地域が遠い問題があるみたいですね。

広告

車移動だから遠方でも平気(婚活パーティー活動編)

反面、私の県は車移動が圧倒的。
多分、個人の自動車保有ランキングはベスト3に入る県だと思います。
なので50km離れていても全然苦にならないぐらいの距離。
そんな恵まれた?条件なので、お隣の市のパーティーも大丈夫なのです。

そんなわけで前回同様にネットから予約。
どうもパーティー運営元もいくつか会社があるみたい。
何となく参加したことがある会社の方が勝手がわかりますしね。
前回と同じ運営会社のパーティーに行くことにしました。

とりあえず遅刻しないよう、かなり早めに出発しました。
コンサートもできる大ホールや、敷地内に公演もある多目的会館です。
うわ、日曜日ということでものすごい人の数。
今日はオペラコンサートもあるらしく、入り口も人だらけ。
目の前の公園には、たこ焼き屋やかき氷などの出店も多数。

案の定、駐車場が混雑していてなかなか停めるのに時間がかかりました。
敷地も広いが、建物も7階ぐらいあってお目当ての会場がわからない。
入り口すぐに事務室みたいなインフォメーションがあったけど、
来る人来る人、オペラのホールはどこですか?と聞く。

広告

何か「場違い感」が漂う会場

オペラを観る人ってどんな人かな?と思って見回すと、
ほぼ9割女性。
みんな雰囲気に気品があって意識高い系に見える。
貴婦人は「ごきげんよう」とかいうのかな?
口が半開きのおっさんには場違いな雰囲気でした。

この広大な建物の中の小さな会議室が会場。
何かインフォメーションに「婚活会場は何階ですか?」と聞くのが恥ずかしいように感じた。
自力で歩き回って会場を探してみたけれどもわからず・・・
時間も迫ってきたので、仕方なく聞くことにしました。

私「婚活の会場は何階ですか?」
事務員「えっ?」
私「あ、お見合いみたいなやつで」
事務員「え、何ですか?」

何で通じないの?奥の事務員さんも集まってくる。
動揺しまくったけど、とっさに運営会社を思い出し伝えました。
「あー、はいはい。6階の602室です」

何恥ずかしがってるんだか、自分でもよくわからない。
別に婚活は恥ずかしいことじゃないのにね。
まだ自分には覚悟ができていないかもしれないですね。

twitterフォローもお願いします!
咲き誇れ婚活!まつたけ:@konkatumatutake

下のコメント欄からもご意見ご感想お待ちしております。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中です。現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>