婚活パーティー2-3 婚歴ありの方も当然いる

今日イチの方とそこそこ自然にお話ができていました。
会話時間終わり間際に彼女が言いました。
「私、バツがあるんです」

広告

婚歴ありと知って(婚活パーティー活動編)

考えてもいなかった言葉に動揺してしまいました。(この当時は)
確かにプロフィールカードに婚歴あり・なしの欄があります。
子供はいないとのことでしたが、この時まで婚歴はまったく気にしていませんでした。
いや、普通に考えたら全然あり得る話でむしろ気にしないままやってた自分が不思議。

そうか、年齢的にこういうケースも十分にあるなと考えましたね。
でも答えは早めに出て「子供なし」であれば婚歴があっても良いと思いました。
逆に子供がいらっしゃる場合は・・・難しいかなぁと。

もちろん自分はそんな選択が自由にできる立場じゃないのはわかってます。
もし小学生ぐらいの子がいて、なつかない、拒否されたらどうしよう。
自分がその子供の立場だとしたら、知らない男が今日からお父さんになる?
子供の方が受け入れられるかどうか・・・
まだ男の子なら良いのかもしれないけど、感受性の強い女の子だとしたら。

そんな結婚に至るかどうかが先なのに、深く考えてしまいます。
婚歴のあるなしは結構というより、重要な要素なのをこの日知りました。
きっと子供がある現実を考えたくないから子供なしなら良いとしています。
こういうのはズルい考えなのか、自分では判断できません。
他の婚活男性はどう思っているんだろう?

広告

顔に出てるかもしれない

とりあえずこの場では、「あ、そうなんですね」と返しました。
自分ではわからないけど、驚きの表情になっていたかもしれないです。
それを見てお相手は複雑な気持ちになるんだと思う。

そもそもプロフィールカードを見ればわかっていたこと。
話に夢中になって、今まで見てもいなかった。

パーティーの種類にも「再婚・理解者限定」というのもあります。
やっぱり再婚者同士の方が気が合うものなのか?
でも男性の方に問題があるケースもあるし、そうとも限らないのか。
まだわからないけど、とりあえず表情が変わったりしないように気を付けよう。

この件をきっかけに気付いたことは2つ。
・自分は動揺が顔に出やすい
・相手のプロフィールは「必ず見る!」

きっと当たり前のことだけど、今までできてなかったですね。

twitterフォローもお願いします!
咲き誇れ婚活!まつたけ:@konkatumatutake

下のコメント欄からもご意見ご感想お待ちしております。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中です。現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>