はじめまして

はじめまして、アラフォー男の「まつたけ」と申します。
2019/05から婚活を始めました。

広告

婚活を始めた理由

前職は中規模パチンコチェーン店で店長をしていました。
将来的にも年齢的にもパチンコ店勤務は長くは続けられない業種。
勤続年数はアルバイト期間も含め11年ぐらい。
迷いましたが思い切って退職、起業を決意しました。

今は細々とフリーランスでHP作成などをしています。
まだ本格的な収入は得られず、婚活中なのに低収入という最悪スペック。
いい歳して「夢見がち」なんて言われたことも・・・
でも、明確なビジョンがあります!

長男で一人暮らし歴は8年ぐらい。
食事は、外食(お惣菜含む)7:自炊3。
我が家には洗濯機がないので、定期コインランドリー。
身長170cm、家に体重計がないのでわからないがこの当時で88kgあるかも?
自分ではガッチリ体系と思い込んでいたが、こういうのはデブというらしい。
救いとして髪の毛はまだハゲてはいない。
だがおでこは昔より広くはなってきているので、これも時間の問題。

つまり結婚相手としては、最悪の低スペックなのです。
それでも結婚したいと思っているのだからイタい奴です。
もっと自分の事、身の回りをしっかり整えてから婚活が筋というもの。
そうこうしていれば2~3年などあっという間。
ですも自分には、もうその時間が残されていないのです。

きっと無謀なのはわかってはいる。
たまたまニュースで見た、40代が1年以内に結婚できる確率、
「10%!!」
追記:44才になりました。
10%から5%になりました。

「え!?嘘でしょ?」と驚きましたね。
1000人頑張って100人しか成婚しない・・・
じゃあ残りの9割は?一生独身ってこと?

それまでの自分の感覚では、活動すれば60%~70%だと思ってました。
だって結婚したいと男女「双方」が考えているんだからって。
疑いながらもyoutubeで結婚事情の動画を見まくりましたね。
「どうやら現実らしい」

年齢が上がるにつれてどんどん難しくなっていくのは確実。
一日でも早く始めた方が良い!という言葉に後押しされました。

広告
それで自分の人生の軌跡として、
その時はどう考えていたのか?
その時はどういう行動をしたのか?
年十年後に読み返した時にどう思うのか?
何年後もため息をつきながら書いているのか?
こんな時代もあったと笑いながら伴侶と見ているのか?

期待と不安、いや不安の方が圧倒的だけど日記のように残そうと思いました。
きっとこれも人生の良い軌跡になるかなと。
今、この時感じたことを正直に書いていこうと思います。
たとえ確率10%だったとしてもね。
「このまま何も行動しなければ0%」なのは、
よーくわかったからです。

ぜひ応援とアドバイス等ありましたらよろしくお願いします(^^)/

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>