婚活を始めてどのくらいですか?聞いてはいけない質問

「どのぐらい婚活されているんですか?」
「こういうパーティーはよく来られるんですか?」
私が婚活を始めた頃、女性によく聞いていた質問です。
でも、もうこのような質問はしません。

広告

「私10年婚活しているんです」と言われて感じたこと(気づきと学び編)

私が婚活を始めて間もない頃、ある女性参加者にどのぐらい婚活されているんですか?と聞いた時、私10年婚活しているんですと聞いたことがあります。
その方は容姿も話し方もタイプの方でした。
それを聞いて正直なところ、何か気持ちが下がっていくような、魅力がなくなっていくような感じがしました。
その場ではそうなんですねと返しましたが、気持ちが表情に出ていたのかもしれません。

今はまったく考え方は変わりましたが当時は、

・婚活なんて何年もやるものではない
・10年も婚活しているのにもかかわらず結婚していない
・ということは、この人は「何か問題のある人」ではないか?

さっきまで素敵でタイプだった方が、その一言で一瞬にしてこんな印象に変わったのだと思います。
今振り返ればおかしな話です。
どうしてどのぐらい婚活されているんですか?と聞くのかと言われれば「何となく」と答えたと思うけど、その本心は、
「相手を品定めするため」

結婚相手としての価値を知ろうとする質問です。
例えば、
・婚活歴8年の女性
・婚活歴3か月の女性
がいた場合、おそらくほとんどの人は3か月の女性を選ぶと思います。
ほとんど無意識で。

こういうパーティーはよく来られるんですか?と聞いて、
・はい、毎週来ています
・今日で2回目です
これも無意識に近い判断で2回目の方を選ぶ人が多いと思います。

「今まで何人の方とお付き合いしてきたか?」を聞くのと似ています。
12人と3人だったら3人の方を選ぶ。
これって12人もいるってことは、気が多い、遊び人、人間性に問題がある人かもと思うからでしょう。

でも実際のところ、婚活が長いからといって問題のある人とは限らないです。
自分もアンケートではないけれど、婚活男性に状況を聞いたり、女性にも状況を聞いたりします。
中には何年間もやっている方は決して少なくありません。
婚活長期化の理由で最も多いのは、

・婚活を数ヶ月やった
・うまくいかず心が折れた
・しばらくお休み
・数年後、再開
・繰り返す

聞いてなるほどと思った。
その気持ち「とってもよくわかる!」
自分もいろいろやってきて、心が折れそうになる、もう無理かもと思う時は何度もあった。
浜辺で一生懸命砂の城を作っては、波が来てさらわれるの繰り返し。
また一からのスタート。
報われない努力、自信喪失、無力感。
まだ自分は覚悟を決めて、折れちゃいけない、腐っちゃいけないとモチベーションを保っている方。(期間もまだ浅いし)
でも少しでも気持ちが弱い方に傾けば、もういい、休もうとなるでしょう。

だから婚活期間が長いからといって、その人に問題があるとは限らずそれぞれ事情があったのだと解釈するようにしました。
いや、実際そうだと思います。
人間性に問題があるかどうかは、話してみると結構早い段階でわかりますからね。
別に何年婚活やっていようが関係ない、その人の価値はまったく変わらない。

逆に自分がパーティーは何回目ですか?と聞かれた時、
毎週来ていますが事実だけど、3回目ですと答えました。
その時初めて、「嫌~な質問」だと感じましたね。
毎週来ていますなんて正直に言ったら、価値が下がるのかもという防衛の心が働きました。
こんな事聞いてもマイナスの評価にしかならないですから、誰も得しない。
こんなデリカシーのない質問を自分はしていたんだと、「自分がされて」初めてわかりました。

パーティー参加回数はどのぐらいが「普通」「ちょうど良い」?
過去に付き合った人が何人なら「普通」「ちょうど良い」?
考えてみてもよくわかりません。
え?普通とかちょうどとかの意味がわからない。
過去によってその人の点数や価値が決まるものじゃないと思う。
過去に貧乏でも学歴が低くても、今立派な人はたくさんいる。
逆に、過去に裕福で高学歴でもおかしい人はいますからね。

結婚とは「未来」を一緒に築くもの。
過去なんて関係ないと気づいた日でした。
それだけ自分はその人の過去を見て、人を値踏みしていたという証拠です。

広告

婚活なんて長くやるものじゃないと痛感

婚活経験者、現在進行形の方の意見はよく聞くようにしています。
それらを客観的に見てみると、
「成婚する人は1年以内」

もう数ヶ月とかで結婚に至るよう。
逆に1年を過ぎた人は、このまま数年間続いたり、しばらく休息期間を設けたりと長期化する傾向。
何かわかるような気もします。
そう思ってこのブログを始める時に、「1年以内に結婚」という縛りを自分に課しました。

誰も最初から婚活を5年やろう!なんて思っていないんですよね。
それなのに差が出てしまう厳しい現実があるという・・・
年齢が上がるごとに結婚市場における自分の価値は下がっていきます。
年齢は関係ないなんて今までさんざん言ってきた言い訳です。
のんびりとヘラヘラやっている場合じゃないんです。

だから婚活がすぐ終わる人、長期化する人には違いが必ずあると考えました。
ネットや動画でも婚活をテーマに発信している方も多いです。
一通り見るようにしています。
特に結婚相談所の方がアドバイスされている内容が刺さります。
自分の相談所に入会させたいからやってるという意見もありますが、自分はそう思いません。
自分にはない発想や方法とっても参考になるお話ばかりです。
結構グサッとくる言葉が多く辛い内容もありますが、本当に親身になってくれているのが伝わります。

逆に、今日のパーティーはブスばっかでどうだこうだ言うような方の話はスルーです。
見物としてはおもしろいし、言いたい気持ちはよくわかるのですが。
自分もそうやって恋愛を面白おかしく茶化して逃げてきた結果が今ですから。
自分にはそんな楽しく婚活やってる時間はないのです。

1年!
できればでやってもズルズルいく性格なのはわかっています。
もうこの1年でダメだったら一生独身は決まりとして活動しています。
極端かもしれないけど、これぐらい自分を追い込まないと5~6年なんてあっという間。
自分を良い意味で焦らせるためにも、カウントダウンを作りました。
(スマホで見ている場合は下へスクロール)

timer
最近、全然カップリングしない。
一時期のバブルはどこへいってしまったのか?
始めた頃に比べ少しづつ、行動や考え方、立ち居振る舞いも変わってきたと実感します。
あ~時間もない、ため息ついていても仕方ない。
さあ、がんばろう!

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>