参加した婚活パーティーの集計をしてみた 意外な結果にため息・・・

これまで婚活パーティーに参加してみた結果、成績を集計してみました。
論より証拠。
今の婚活状況を客観視して改善点を洗い出したいと思ったのでシェアしたいと思います。
自分でもビックリ!意外な結果ばかりでした…

広告

婚活パーティー、過去15回参加の集計

私の簡単なプロフィール。
そういえばここで書いたことがないので今度改めてまとめます。

名前:まつたけ@konkatumatutake
年齢:44才(2019/11現在)
身長:170cm
体重:88kg!
職業:自営業1年経過(HP作成、心の相談業)
年収:300万、これから伸びる自信しかない
最終学歴:高卒
血液型:B
婚姻歴:なし
喫煙の有無:電子タバコ
お酒:まったく飲まない
長所:温和、ポジティブ、勉強好き、愛情溢れる家庭を作る自信
欠点:マイペース、先延ばし癖、服ダサい

年収や年齢で致命的ミニマムスペックです。
難しいのはわかってるけど収入安定を待ってられず行動。

参加人数(男性:女性) カップリング 参加費用
1 10:8 × 6000
2 8:6 × 6500
3 10:9 7000
4 5:4 7000
5 11:10 7700
6 7:4 6900
7 15:14 5000
8 8:7 × 8000
9 4:4 × 5900
10 9:7 × 8000
11 8:7 × 4800
12 5:5 × 5900
13 25:12 × 6500
14 3:2 × 5500
15 8:7 × 5500
合計 129:107(55%:45%) 5/15(33% ¥103200
(平均¥6880)

男女比
地方(長野県)は、男性余り率高めで女性売り手市場。
パーティー予約も男性先行、男女比率が合わず中止もしばしば(過去6回中止)

カップリング率
△はお相手に自分の連絡先を書いて渡せるカードで、連絡があったケース。
連絡先カード

5/15(33%
前半バブル、後半崩壊。
カップリング率は平均ぐらいで予想より意外に高め。
まだ記事にしていない参加16回以降もカップリングできてないので、
おそらく20%ぐらいに落ち着きそう。

結果的にうまくいかなかった女性=見栄やプライドで、やりとりはかなり省略してるので今後追記します。
婚活をカッコ良く、スマートに見せたい気持ちがあったので反省。

婚活パーティー参加費用
高くてゲー吐きそうになるので割愛。
イベントやスイーツ付きを少し意識して参加したので、平均費用は少し高いかも。
これ以外に交通費や食事代もあるので結構負担が大きい。
これだけお金かけたのに…は考えないようにしてる。

広告

婚活パーティー参加結果を集計してみてわかったこと

・「広告にあるカップリング率は本当か?

婚活パーティーのカップリング率は平均30%~40%と言われている。
高カップリング率を謳う業者もあるが、業者ごとでカップリング率はあまり変わらない印象。
カップリング率30%とあっても、ランダムで決まるものではないです。
高スペ=高カップリング率、その逆も然り。
問題がある人、魅力がない人は率は低くなるので、あくまで目安程度。

自分以外のカップリング状況を見ると、
10組(男10:女10)参加してれば、カップリングは3組~4組する印象。
8組なら2組~3組ですか。
「カップリング率30%~40%は本当

あと単純に、男性が「最終投票に書く人数が多い」と率は上がる。
私の参加したところは、第3希望まで書けるところが多かったです。
少ないところは第2、多いところで第5希望まで。
とりあえずでも良いので、書けるだけ書いた方が数学的に率は上がって当然です。
ただ第3希望の方とマッチングしても、いろいろ難しい展開になると思います。
ここは個人の好み?判断です。

・「男女の行動の違い

同じ婚活女性に聞いたりしてわかったのは、

・女性は、あまり第3希望まで書かず1人か2人まで
・誰も希望せず、無記入で帰るケースが多い
・男性は、毎回多くの希望数を書く傾向が強い

女性は、一人でも多く書くとカップリング率はグンと上がる感じ。
傾向として、言葉が良いかは微妙ですが「男性は広く浅く、女性は狭く深く」で予想通りでした。
やっぱり婚活パーティーでも、女性売り手市場。
男性は「選ばれる立場」にあるとわかりました。

・「何人の女性と会えば、カップリングできるか?

パーティー参加ごとではなく、何人の方と接すればカップリングできるか?
過去15回参加して、たとえ10分~15分でもお話した女性とは107。」
そのうち同じ方と2回目以降も会ったので、実質「約100人

100人中、連絡先交換までいった方は5人なので、
「20人会えば1人と進展あり」(5%)
う~ん、低い。
ならば大人数パーティーが有利と思われがちだけど、逆。
人数が多いところほど、見た目重視(有利)になる。

5%、結婚相談所の44才お見合い受諾率に近いかも。
でもお見合いよりも、実際会って話をしたうえでのカップリング。
書類選考合格よりも、カップリングがやや有利。
まぁ結果がアレなので説得力はないですが。

・「カップリングしても壊れやすい

相思相愛、テレビのようなカップルになったではないので非常に関係は終了しやすい。
一字一句、一挙手一投足にもの凄い神経を使う。
初めはうまく取り繕っても、徐々にボロが出る。
だって本当の自分は、そんな綺麗な聡明な人間じゃないですからね。
開き直っちゃいけない、ふて腐れてはいけないと保つようにしています。

女性からは、まぁ会ってみても良いかな?ぐらいの関係。
やった~!と一喜一憂してるとど偉いことになる。
ネガティブに考えると、男性からは月に見えても、女性からは砂なのかも。
カップリングしても男女の温度差はかなりあると思う。

・「1ヶ月あたり、出会える人数と費用

自分のような低スペの場合、「月に4~5回」参加して1人出会えるかどうか。
ゲスい話だけど、参加費用としておよそ¥20000投資して1人。

実際、月に4回も行くのは結構辛いです。
初めのうちは狂ったように行ってたけど、正直心がもたない。
実際会って、面と向かってしっかりお断りされてるわけだからキツいです。
残り半年で出会える方は、せいぜい3~4人です。
3~4人で生涯のパートナーを決める?自信はあまりないです。

・「婚活パーティーはスペックには寛容?

良い点としては、年収や職業で即アウトとはならない印象。
自分は正直に年収300~350万、自営業と書いているけどカップリングできた。
まだ付き合うわけではないから、そんな詳細まで知りたい段階ではないといえばそれまでですが。

条件重視の結婚相談所より「人柄」を見てくれるケースが多そう。
まぁ本当のところはわかんないですけどね。
でも、世間で言われるような「冷やかしや飯モク」は見たことはありません。
お互い年齢的なものか、真剣な人がほとんどです。
逆に男性の方が怪しい(真剣でない)人は多くいると感じます。

一応、一つの区切りとしてまとめてみました。
まだまだ思うところはたくさんあるけど、一言で言えば・・・
パーティーのみは効率が悪いかも」

マッチングアプリなどの併用は必須。
一番は結婚相談所でしょうね。
入会は考えているけど、見た目(デブ)や収入面でのマイナスもあるし・・・

何より、相談所でダメだったらもう無理。
「怖い」感覚が強いです。
後から考えれば何言ってるのか?と思うかもしれないけど。
今は、気持ちが滅入っていて踏み出せない心境です。
集計してみて余計に凹みました。
気持ちの波はあるけど、結婚したいと決めたのでがんばっていこうと思います。

twitterフォローもお願いします!
咲き誇れ婚活!まつたけ:@konkatumatutake

下のコメント欄からもご意見ご感想お待ちしております。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中です。現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

参加人数(男性:女性) カップリング 参加費用
1 10:8 × 6000
2 8:6 × 6500
3 10:9 7000
4 5:4 7000
5 11:10 7700
6 7:4 6900
7 15:14 5000
8 8:7 × 8000
9 4:4 × 5900
10 9:7 × 8000
11 8:7 × 4800
12 5:5 × 5900
13 25:12 × 6500
14 3:2 × 5500
15 8:7 × 5500
合計 129:107(55%:45%) 5/15(33% ¥103200 (平均¥6880)
>