婚活は「謙虚さ」がないと永久に結婚できないと学んだ

最近、婚活がまったくうまくいかない。
自分なりに方法を勉強してるけど、いわゆる小手先のテクニックみたいなもの。
自分には謙虚さが欠けていると実感したお話。

広告

謙虚な人のように魅せているだけ、女性は簡単に見抜く(気づきと学び)

最近婚活がうまくいかな過ぎて気持ちが沈んでいます。
前向き前向きでやっていたけれど、こんなに難しいとは思っていませんでした。
数をこなせば、会う人数を増やせばそのうち何とかなるなんて甘く考えていたように思います。
この調子で婚活パーティーに出まくっても、何も変わらないんじゃないかと感じて。
もっと自分自身に目を向けて根本的なものを変えないと悩んでいたところ、謙虚さを知りました。

「謙虚」(けんきょ)を辞書で意味を調べると、
ひかえめでつつましやかなさま。自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま

これは自分に当てはまる、出来ていると思ってました。
誰とでも自然に話せるし相手の話も聞くこともできる、言葉遣いも丁寧でいつも笑顔は意識していて失礼な態度はしない。
きっとお相手にも謙虚さは伝わっていると思っていました。
自分は謙虚な人間であると思っていましたが、どうやらこれは独りよがりの「思い込み」

本当の自分は図々しい心や、だらしない所が多々あってとても謙虚な人ではない。
一生懸命、謙虚な人に見られようと演じている部分がある。
表面的な親切さはできているかもしれないけど、すぐボロが出る。
やっぱり自分でも「この人はうわべだけの人だな」ってのは見抜ける。
それと同じで女性も、女性に限らず人は簡単にその人の本性がわかるのだと思う。

結婚はこれから先何十年も生活、寝食を共にするわけなので人柄は最も大事。
仮に初対面でうまく騙せたとしてもいつまでも続くわけがない。
実際、カップリングしても短期間で終了、最近は全然カップリングすらしない始末。
「それは女性が高望みしているからだ!」
なんて言えば謙虚の真逆、きっと自分が傷つかない方法なんだろうけどそれは違う。
明らかに「何か自分に原因がある」と思えるようになりました。

自分はこういう性格だ!だからそれでも良いという人に巡り合えたら結婚したい。
だから婚活をして良い人を選ぶ。
婚活を始めた当初はそう思ってました。
まあ実際始めて見て、いかに自分が傲慢でいたかを実感しました。

ありのまま(傲慢な)の自分を良いと言ってくれる人はいないのは良くわかりました。
今は婚活パーティーメインで活動してますが、さすがに気づきましたね。
このまま惰性で続けていっても、女性が悪い、ブスだ、会場が悪いなど文句を言い続けながらもダラダラいく。
仮にいたとしても自分とつり合う相応の人。
見た目がタイプでない、年齢がとか言って選り好みする。
そうやって時間とお金を無駄に消費していくのかもしれません。

結局50才頃、女性を拒絶し、やっぱり独身が良いや!なんて本心を誤魔化して生きる人生になる。
まさか自分に何か原因があるなんて思ってないんじゃないかな。
こうはなりたくない。
でも今現在わかっているのは、何も自分が変わらなければ間違いなく一本道。
ようやく今頃気づいたところです。

謙虚な人で思い浮かぶ社長さんがいるけど、やっぱり魅力がある。
決して男前ではないけれど何か話していて心地良い人。
社長という肩書きや所得がなくても、同じ男から見ても素敵だと感じる。
きっとモテるんだろうし、奥さんも若くて美人。
なるほどなぁと自分もああなりたい、勉強になる。

人と比べると自信を無くしてしまいそうにもなりますね。
ただ自分には謙虚さが「足りない」で、価値のない人間とは思わないようにしています。
足りなければ埋めれば良い、学んで身に付ければ良い。
そうポジティブに考えるようにします。
きっと謙虚な人はそう言うはずだから。

広告

謙虚な人になる、まずはここから変えていかないと

謙虚さの特徴はたくさんあるけれど、代表的なものを調べました。
婚活に限らず、生き方に通ずるものばかりでした。

・聞き上手
・傲慢にならない
・自分の非は素直に認める
・見返りを求めない
・感謝の気持ちを持つ
「聞き上手」
今まで=一生懸命自分をアピールするのが良いと思い込んでいたので自分が会話の主導権を握る話し方だったかも。
これから=相槌や相手の興味のある話題を振り、会話の主役はあくまで相手。
自分とは違う意見も否定することなく肯定的に受け入れる姿勢。
「傲慢にならない」
今まで=自分の強みや知識を自慢げに話す。俺はこんなに凄い!こんな事ができるをアピールすることが良いと思っていた。
これから=強みや知識はいざという時に発揮するもの。自慢のための道具に使わない。
能ある鷹は爪を隠す。
「自分の非は素直に認める」
今まで=相手が不快な思いをしてるようだけど自分はそんな事したつもりはない。悪くない。
これから=自分がどうあれ、相手が不快と感じたのは事実。素直に頭を下げる。
たとえ相手に非がある場合でも非難したりしない。
誰でも短所もあれば長所もある。
「見返りを求めない」
今まで=どうして頑張って話しているのに興味なさそうな態度?
食事代出したのにありがとうもないなんて腹を立てる。
これから=自分がこうしたから、相手はこうするべきというのは単なる自分勝手。
婚活は男性が主導するもので、わずかなお金の事でいちいち気にしない。
損得勘定を捨てる、その時はそうしてあげたかったという気持ちだけでそれ以上もそれ以下もない。
「感謝の気持ちを持つ」
今まで=自分と合わない人とは話したくない。
これから=女性も冷やかしで来てはいない。わざわざ時間を作って来ている。
相手も自分に興味がない場合もあるわけで、それでも話をしてくれている。
うまくいかなくてもご縁がなかっただけ、まず会ってくれた事に感謝する。

ある日を境にパッと変われるものではないけれど、努力で近づくことはできると思う。
結婚するために変わるというのも違和感があるけど、きっと人間的な魅力があれば他は後からついてくるものかも。
婚活というより、人としての成長の勉強をしているみたい。
仮にうまくいかなかったとしても、人生の糧にはなりそうですね。
でも絶対に1年以内に結婚するのはブレません!
ここで投げたら本当に終わるから。

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

  • party☆party
    4.6


    最大手結婚相談所IBJ主催の婚活パーティー。
    女性も真剣度が高く半個室でじっくり話せるので〇

  • シャンクレール
    4.2


    企画・体験といったイベント型パーティーもあり。開催回数、参加人数も多くコスパが良い。

  • ホワイトキー
    4.0

    中間印象相性解析シートが、本命指名のライバル数や自分のランキングなど詳細な情報がわかるので優秀!

>