婚活パーティー5-3 初めて中間印象でいいね!しかし疑う心が・・・

一周トークが終わり、中間印象に記入。
お互いにいいなと思う方を選び、相手にも伝わるシステム。
男性はなるべく多く〇を付けた方が良いらしい。
ヤバい奴は8人とか全員に〇を付けるらしい。
正気か?
どうしても条件が合わない人とマッチングしても困ると思うんだが・・・

広告

初めて目に見える形で中間印象に〇をもらう(婚活パーティー活動編)

このパーティーは、一覧に記入するタイプではなく気になる方1枚1枚書く方式。
とりあえず、ゆる~いネイリストさんと、無邪気な猫さんに印象カードを書いた。
集計が終わって、お相手から好印象をいただければスタッフから紙を渡される形式だった。

過去4回、中間印象で〇なんぞもらったことなどない。
(中間発表なしや全員と連絡先交換スタイルは除く)
もし女性からいいねがあればスタッフが紙を置いていく。
すると、私のテーブルに1枚置かれた!!

10番の女性からだった。
番号で言われてもピンとこないので、時計を探すフリをしてお顔を確認。
「あ、あの猫ちゃんだ!」

二人にいいねをして、そのうち第2希望の方でした。
キターーーーーー!!
こんなうれしい事はない。
生きててよかった!
お互い中間印象は良いということ。
ついに自分の希望の方とカップリングする確率急上昇!
ニヤニヤが顔に出てしまうので、必死に太ももをギュッとつねって冷静さをキープ。

しかしここで有頂天になってはならない。
一つ不穏な考えが浮かぶ。
ネットで婚活パーティーの闇を調べていた時、パーティーには、
「サクラやマルチの勧誘膜的もいる」

カップリングしたけれど、後に宗教や契約の話になるという体験談もあった。
いいか、よく考えろ。
1・まず年齢が10才以上も離れている
2・自分には不釣り合いなほどかわいい
3・会話は弾んだが、これも罠?

客観的に見ても非常に怪しい。
そうだ、こんなうまくいくはずがない。
これはきっと何かわけがあるに違いない。
でも疑ってはいけないのか?
でもそんな悪い知恵の働く感じの人には見えないし。

信じる心と、疑う心が交差し続けてました。
「まぁ、2回目のお話してみて様子を見よう」

二週目はスタッフがご自由に連絡先をしてください!とアナウンス。
前もあったな、このタイプ。
正直、全員の連絡先を交換したくはない。
どうしても条件が合わない人もいる。
聞いた以上は、今日はありがとうございましたの連絡もしなくてはいけない。

お相手の情報をメモする用紙もあったけど、関心のある二人しかメモってない。
つまり年齢も職業も、名前すら他の人はわからない始末。
我ながらひどいですね。

広告

男女とも、条件が合わない方の連絡先は困ると思う

他の男性参加者は積極的に交換している。
だって10人分ですよ?
たったこれだけの時間でみんなプロフィール覚えているものなの?
仮に連絡しあう仲になったら、自然なお話ができるものなのか?

とりあえずみんな交換しているし、自分はいいですとも言えないので同調しました。
女性の中には、連絡先を紙に書いてもらうという高等テクニックを使う方もいた。
なるほど。
これならわずらわしいLINEのやり取りも軽減できる。
女性から連絡しなければ、そうそれっきりだな。
暗黙の終了が相手にもソフトに伝わるわけだ。
これは今度自分も使ってみよう。

そして本命の猫ちゃんとお話。
相変わらず無邪気な感じで話は楽しい。
初対面だけど少し踏み込んだ話にもなり、とても魅力的に感じました。
きっと中間印象の結果に引っ張られているのか?

あっという間に移動の時間。
じゃあ連絡先を聞こうとしたら・・・

ねこさん「紙に書いてください」

「えっ!?」
そ、そうですか・・・

twitterフォローもお願いします!
咲き誇れ婚活!まつたけ:@konkatumatutake

下のコメント欄からもご意見ご感想お待ちしております。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中です。現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>