婚活パーティー4-3 白い恋人がツボに入る

女医さんとは以外にもお話が合いました。
自分は医師の倫理観が魅力的に感じ、医者系のアニメやドラマも好きでした。
やっぱり医師になった人は、医師のアニメやドラマが好きみたいですね。

広告

女医さんは笑いの沸点が低い(婚活パーティー活動編)

古い作品ですが、手塚治虫のブラックジャックの話も盛り上がりました。
結構マニアックであのシーンが良い、あの回が良いなど話しましたね。
Dr.コトー診療所の話。
主演俳優の吉岡 秀隆さん、我々の世代では北の国からの純くんで通じます。

人の命とか倫理観などシリアスな話をして、婚活パーティーっぽくないです。
残り30秒です!と司会の声がしました。
ブラックジャック、Dr.コトー診療所と来れば、白い巨塔。

「あのドラマ見てました?えっと何だっけ?」
「白い・・恋人」

「ぷっ!」
女医さんは口を抑えながら笑い出す。
シリアスな話をし続けていたのも相まって、すごいウケてるw
耳も真っ赤になって笑いを抑えてる感じ。

ちなみにこんなしょうもないオヤジギャグなど通常ウケることはない。
いくらウケ狙いでも、内容は一つも面白くはない。
職業、雰囲気、話の流れ、真面目な話の中での緊張と緩和。
偶然噛み合い、奇跡的にウケた。

席移動の時間が来たのでありがとうございましたと言ってもまだ笑っている。
「こちらこそありがとうございました!」と赤い顔で言われました。
席を移動した後も、私と目が合うと思い出し笑いのように吹き出してる。
そんなに笑ってくれるから、こっちも楽しくなりますね。

広告

堅い職業の方は笑いやユーモアを求めてるのかも?

勝手なイメージだけど、普段緊張感のある職業なので笑いやユーモアを求めているのかな?
些細な冗談でも笑ってくれてる。
病院ではあまり笑いや楽しい事が少ないからかも。
気分や感情の上がり下がりが少ない生活なのか、笑い話はとても効果的でした。

やっぱりウソでも笑ってくれたりニコニコしてくれると、こっちもうれしくなりますね。
笑顔とか楽しいの感情はコミュニケーションの基本なんだと感じました。

一応、食事付きで簡単なオードブルもありました。
でもやっぱり誰も手を付けないで会話に夢中。
席移動も、グラスと空の取り皿を持って男性が動くシステム。

男性参加者が一人多かったので、トークタイムのお休み時間があります。
その間はゆっくり食べられました。
ここの主催者は気遣ってくれまして、お休み時間の男性にはスタッフさんがお話してくれました。

運営さん
お話が上手な方ですね。
いえいえそんなことないですよ、話が楽しいだけでは結婚できませんから

 

まぁそうですね・・・
ちょっと何か言ってくださいよ(笑)
ヘコむじゃないですかw
ハハハw
その感じでいけばじきに良い人見つかりますよ。
そう言ってもらえると励みになります。
もし見つからなかったら、僕をもらってくださいね。
いや、大丈夫です
ちょっと!

運営の方はなぜか美男美女が多い。
参加者の誰より美人だったりするのは、婚活パーティーあるある。
しかもお話も上手で、男の扱いに慣れてる人が多そう。

噓でもお世辞でも言われるとうれしいものですね。
確かに今までも無言や沈黙になってしまうことはなかったです。
回数をこなせば少しづつ自信になっていくのかもしれません。

twitterフォローもお願いします!
咲き誇れ婚活!まつたけ:@konkatumatutake

下のコメント欄からもご意見ご感想お待ちしております。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中です。現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>