婚活パーティー11-2 必殺コンテンツは信頼と実績のセーラームーン

結論からいうとカップリングせず。
それはそれで良いのだけど今回のパーティーでの失態は正直あまり書きたくない。
思い出すと辛くなる残念な出来事があったからです。

広告

一周しかトークがないので攻めた内容で挑み、死ぬ。(婚活パーティー活動編)

三人連続30代前半の女性が並んでいました。
世代流行を考えると「浜崎あゆみゾーン」
しかし一周しかトークがないので、これでは当たり前過ぎてパンチが弱すぎるかも。
そこでカップリングした過去の栄光から、うまくいった例(成功体験)を思い出す。

「そうだ!セーラームーンだ」
間違いない、セーラームーンの話題がきっかけでカップリングしたことがある!

関連記事

年齢差約10才だけど、セーラームーンの話題で思わぬ共通点。 アニメは世代を超える! やっぱり何でも吸収しておくものだね。 人生に無駄なものはない!ということ。 [outline] 最後の一言が効いたのか?(婚活パーティー活動編) […]

セーラー服

30代前半女性は小さい頃テレビで見ていたし、最も影響を受けた世代。
間違いない。
しかしいきなりセーラームーンは好きですか?なんて聞くのは気持ち悪がられる。
そこで思いついた秘策は、
「プロフィールカードに書いておく!」
これが会場に入り年齢層を見てすばやく思いついた秘策です。

プロフィールカードには今回専用の必殺の言葉を書いた。
・最近見た映画=セーラームーン
・好きな映画=セーラームーン
・好きな言葉=月に変わってお仕置きよ

かなりセーラームーン色が濃いとは思ったけど、この話題に「触れられない」のが一番ヤバい。
なので強調してあるぐらいがちょうど良い。

作戦はこうだ。
1・女性は私を見て、年齢的にナイかもと感じる(ここまでは想定内)
2・一応、プロフィールカードを見る
3・セーラームーンという単語に気付く
4・私も好きなんです!と共通点が生まれる
5・年齢差はあったけど強く印象に残る
6・カップリング
7・ありがとう!

何といってもこのパターンには過去にカップリングしたという信頼と実績がありますから。
成功体験を再現する、これほど効率が良いものはありません。
最初の三人はセーラームーンゾーン、ここに今回のパーティーのすべてをかけます。

はじめまして、まつたけと申します。
神社・仏閣巡りがお好きなんですね。
(32)
は?まぁ・・・

「うっ」何かとても私の印象がよろしくないようだ。
30代メインのパーティーに40代が紛れ込んでいるんだから仕方ないかも。
まぁ良い、間もなくセーラームーンの話で盛り上がる。
お相手は私のプロフィールカードをじっくり見ている。

さぁ来るか?来るか?と待っていた・・・けど一向にセーラームーンの話に触れてこない。
しかもプロフィールカードを見た後から、会話も淡々と一問一答に変化。
興味がない態度に変わったようにも見える。
いや、むしろひいてるように見える。
「あれ?おかしい。セーラームーンの話に食いついてこない」

早くしないとトーク時間が終わってしまう!
噓でしょ?どういうこと?
予想外の流れに動揺して足はガクガク。
結局、セーラームーンの話題にならないまま次の方へ移動となりました。

「ま、まぁみんながみんな好きってわけでもないし」と気持ちを切り替えます。
次に二人目(32)の方とお話。
今度こそはセーラームーンの話題になるはずです。
が、おかしい・・・。
まるで一人目の方と同じ展開。
またガクガクしながら時間切れ。

次、最後の三人目(31)
さすがに今度こそ作戦通りになるはず。
が、おかしい・・・。
ついに三人共、同じ展開で終了。
もうガクガクが止まりません。
ついに全員、その他4人の女性もセーラームーンの話題に「一切」触れてきませんでした。

「しまった!やったぞ、やらかしたぞ。」
セーラームーンとか書いて、触れられないというのは一番ダメで恥ずかしいやつ。
いや違う、どうやら完全にひいてる・・・。
足のガクガクと同時に強い吐き気、その後の記憶はあまりありません。

広告

以下、止まぬ妄想。

ねぇ見た?あのアニオタのキモい奴。
セーラームーンがどうとか、マジ死んで欲しいんだけど。
ああ、いたいた。あのキモいのね。
あれセーラー服とかでハァハァしてるんだよ。
バッカじゃないの?
あれでよくしゃあしゃあと来れるよね。
おとなしく40代50代のに参加しろっつーの
すごいあんたのことニヤニヤして見てたよ。
見んじゃねぇクソがぁって言いそうだった。
別にアニメ好きはいいけど普通プロフに書かないでしょ?
セーラームーン私も好きなんですぅとか言うと思ってるのかね。
きっとAVの見過ぎなんじゃない?
あたしもう早く時間終われ終われって願ってたから。
こんなの二周もされたら耐えらんないし。
ほんとそれ。あいつなんか足ガクガクしてたよ~
あんた見て興奮してたんじゃない?
マジやめてよ~、思い出しただけで気持ち悪い。
やっぱ婚活パーティーなんてヤバい奴しかいないね。
え~でもカッコいい人もいたよ!
ただあのセーラームーンだけは絶対ナイわ~、マジナイわ~
もう疲れたからタピオカミルクティー買って帰ろうよ。
そだね。嫌な気分になったし。
でも本当あのセーラームーンの奴だけは・・・

「ああ!もうやめて~!」
そんな言わんでも良いでしょ。
辛い、辛過ぎる、泣きそうになるって。

その日は被害妄想が止まりませんでした。
完全にアニメ好き、しかもヤバめのジャンル好きのおっさんと捉えられてしまったようです。
そりゃ何となくセーラームーンの話題はまずいかなとは感じてましたよ。
そう、前回うまくいったのは、偶然話が合っただけ。
そんな世代でひとくくりにできるわけないですよね。
考えればわかるのに・・・調子に乗ってあんまり考えなかったバチが当たりました。

今回の件で心が折れそうになったけど、原因は明らかにわかっています。
どうやらあまり話題選択のセンスはないのかもしれませんw
とてもショックなパーティーでしたが、これも勉強として前向きに捉えがんばります。

アニメの話題はかなり人を選ぶ

・特に萌え系、アイドルはNG
・パターンやゾーンはあてにならない(単なる思い込み)
・一度うまくいったからといって調子に乗らない

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>