婚活パーティー 参加してみたテレビと現実の違い~普通の人に向けて~

婚活をしよう!と思ったら真っ先に思い浮かぶのは婚活パーティー。
婚活パーティーとはどんなものか?は何となくイメージはできると思います。
しかしそのイメージはテレビ番組などの影響が大きいです。
実際行ってみてわかったのは「テレビとは全然違う」
参加男性目線で理想と現実の差を比較してみます。

広告

進行内容は基本的にどこも似ていてテンプレ化

テレビのお見合い・婚活番組とはまず進行内容が違います。
・ナイナイのお見合い大作戦
・あいのり
・古くはねるとん紅鯨団
あたりでしょうか。

テレビは終始「フリータイム形式」
あんな和気あいあいと楽しく盛り上がりません。
見ものとしてはおもしろいですが、実際の婚活パーティーはもっと静かで厳かな雰囲気です。
おおよそどこの会社でも流れは似ています。

一人5分間、全員とトーク

中間印象カード記入&返却

二周目、一人5分間、全員とトーク

最終投票カード記入&カップリング発表

全員と一周お話して中間印象、二週目も全員とお話して最後に結果発表。
個人的に一番良いスタイルだと思います。

ただし気をつけるのが、
・一周だけ
・二周目はフリータイム
・一人あたり3~7分

ここは開催元によって違います。
地域が違っても、同じ会社であれば同じ進行内容というところが多いです。
参加人数は住んでいる地域によって差があり、人口の多い首都圏は多く、地方は少なめでしょうか。
大きな都市部は平均男10:女10以上、地方は男6:女6など。
私は田舎住まいのせいか、基本的に男性の人数が1~2割多くなります。
当日の流れは、HPに記載しているところもあるので事前に確認しておいた方が良いですね。

婚活パーティーの流れ

進行内容的に男性が女性と話す時間はトータルしてもたった「10~15分」
すごい短い時間です。
特に初めてなら、え!もう終わり?となること必至です。
しっかりメモをとらないと、みんな同じような年齢と背格好ですから誰が誰だかわからなくなりますからね。

一番オススメの進行は、
・二周目お話するタイプ(フリータイムなし)

広告

中間印象カードが唯一女性の気持ちがわかるところ

一周全員と自己紹介含めお話した後、男女とも好印象の方の番号を中間印象カードに記入。
回収して集計されて、また手元に戻ってきます。
もし女性の方から好印象をいただければ、相手の番号にマークがあります。
3~5人記入できますが、会場によって書ける人数はまちまち。
あくまで中間の印象なので深く考えずたくさん書いた方が良いと促されます。

中間印象カード

ここでテレビの影響で、2~3人ぐらいは○があると思ったら大間違いです。
「別に興味のない人から好印象をもらってもしょうがないし」
「本命からもらわないと意味がない、他はパス」
こういうことを男性は言いたがりますが、その心配はいりません。

女性からの好印象は、
「ほとんどもらえません」

自分は15回ぐらい参加しましたが、好印象をもらったのは1回か2回。
のべ100人近くは会っているはず。
そりゃあお前が魅力がないからといえばそれまでですが、現実多くの男性はもらえません。
なぜならこういう場で頻繁に2~3人から好印象を頂ける人は、
日常でもモテる人

よくyoutubeやブログで今日は〇〇さんとデート、来週は〇〇さんなどの話もありますが、
それは普通の人よりモテる人のお話、もしくはフィクション!?
動画作成したりおもしろい文章を書けるような人は、行動力(魅力)がある人です。
普通の人に見せてるだけで、実は魅力のある上位の男性でしょう。
いわゆる普通、普通より下と思っている人の婚活はこんなものじゃないかなぁ。
テレビやyoutubeの感覚で、さすがに誰かには好かれるだろうと思っていたら痛い目を見ます。

中間印象は、男性は気楽に良いなと思った人何人かに○をしますが、
女性は冷静に人を見ているので、何となくやフィーリングでは選びません。
婚活女性と情報交換してみると、中間印象も書くのは1人~2人、一人も書かない女性も多いです。
お相手の見方は、男女差があるように思います。

・男性は広く浅く見る
・女性は狭く深く見る

自分がタイプではない女性からすらも、好印象はもらえないのが現実です。
だから中間印象は、自分は魅力があると自覚している人以外はゼロがデフォルトと思った方が良いですね。
こんな自分でもさすがにはもらえるだろうと思っている人は、2回ぐらい参加して去っていきます。
自分もそうでしたが、口では非モテと言いつつもどこか自分に自信を持っている、過大評価してたりします。
現実を突きつけられて気づくの繰り返しが婚活ですからね。
覚悟をしていないとメンタルはすぐに病みます。

「ゼロがデフォ」
このぐらいの気持ちで参加しないと、精神的にもちません。
テレビみたいに複数の女性からアプローチがあって、誰にしようか?なんて悩むことはないです。
これが「普通」ですからヘコむこともないですし。
そういう人の気持ちはとってもよくわかるので、仲間だと思ってます!

もし中間印象でいいねをもらったら、
「全力で大切にした方が良い」

たとえ自分の本命じゃなかったとしても、見るお相手を変えた方が良いと思います。
たった数分でも自分のことを良いと思ってくれたわけだから、これはすごいこと。
この人に決めたら一直線!なんて間違った男気はいらないです。
印象は話していくうちにいくらでも変わるものだと思います。

本命じゃなかったとか、こういう選別が高望みといわれるゆえんなんでしょうね。
って、婚活5年やって結婚を諦めた人が悲しい顔で言ってました。
もう二度と戻ってこないチャンスを無駄にするなと。
経験者の話、胸に刺さりましたね。

広告

フリータイムがあるところは避けた方が良い

時間内は自由に話したい人のところへ行って良いのがフリータイム。
近年、徐々に少なくなっているそう。
大雑把に関西では比較的あって、関東では少なめのようです。

男女共、自分の容姿はそこそこ自信がある、モテないわけではない人「以外」は、
「フリータイムは避けた方が良いです!」

人気がある人とそうでない人の差が、恐ろしいほどハッキリ出ます。
いわゆる「見た目」が良い人がすべてをかっさらうのが現実です。
参加男性の80%が、一人の女性に向かいます。
これは仲の良い運営さんに聞いても、実体験でも確認済。

一人の女性の周りに男性が群がるような感じです。
テレビのように、自分は4番さん、私は2番さんなど「人気が分散しないです」
フリータイムは早いもの勝ちの要素が強いです。

実際にどんな光景になるか?

・半分ぐらいの男性は、出遅れてあたふた
・半分ぐらいの女性は、誰も来ずポツンと座ったまま

弱肉強食がモロに出る現場です。
一番人気の人は諦めて、違う人と話そうとはならない残酷な世界です。
ライバルを押しのけてでも、話の途中に割り込んででも話すぐらいの積極性がないと勝ち目はありません。
実際、多少強引な男性がフリータイムでは強いです。
気遣いができる人、優しい男性は、
「フリータイムでは不利」

優しい男性が損をするなんて変な話だけど、婚活はやっぱり「競争の世界」なんでしょう。
競争が嫌だから、会社員をやめたのだけどここでも競争・・・って感じ。
ここぞと我先にとガンガンいけるような積極的な人は、日常でも出会える人ですからね。
男性にとっても女性にとっても地獄の時間になりやすいです。

フリータイムでどうしたら良いかわからない、女性もポツンと座っているだけを一度味わえば、
そりゃあ心が折れて、二度と行くもんか!となりますよ。
運営会社によってはフリータイムにはスタッフがフォローしてくれます。
一人でいる人はいないか?長く話している人がいないか?
うまく平等を保つように誘導してくれたりします。
でも基本ほったらかし、各自ご自由にの会社が多い印象ですね。

参加の際にフリータイムの有無は絶対に確認した方が良いでしょう。
逆に見た目に自信がある人にとってはフリータイムは有利ですね。

広告

最終投票も、結局は女性に選ばれるかどうか

最終投票も中間印象と似た要領でカードに記入します。
第一希望~第三希房までが一般的でしょうか。
第五~第六までのところもあります。
男女、お互いの希望番号が合えばマッチング・カップリングです。
単純計算で、男性が書く人数が多ければ多いほどカップリング率は上がります。

テレビのように「〇〇さんが第一印象から・・」なんて告白タイム的なのはありません。
トークタイムで言うのは自由ですが、大きな声を出せば迷惑行為で出禁対象です笑(たまにいる)
婚活パーティーでは、用紙に記入して結果を待つだけです。

ここでも実体験や運営さんから聞いた話でも、

・男性は多くの人数を書く
・女性は1人や2人、もしくは誰も書かない

だからいくら男性が何人も書こうが、
「女性から選ばれないとカップリングしない」

婚活パーティーに良い人を探しに行く、選びに行くではダメなんですね。
男性は選別するような立場に見えるだけで、最終的には女性次第。
選ぶではなく、選ばれることの大切さに気づかされる時です。

人にもよるんだろうけど、第三~第四希望の方まで覚えていられないと思う。
せいぜい第二希望の方まで。
昔は書けるだけ書いたけど、第五希望の方とカップリングしても名前や話題すら覚えていない。
カップリングしても逆に困るんじゃないかと思う。
まぁ、カップリングしないから余計な心配なんだけど笑

ここで自分の経験や現場を見て感じたのは、

・男性はこの日、この人達の中からから選ぶ
・女性はこの日、この人達の中からから選ばない

例えば、一番人気だった女性は誰を選んだのか気になるもの。
見ててわかったのは、10人近くの男性からアプローチがあっても誰も選ばなかったりする。

初めはなんで?と思いました。
だってこれだけ多くの男性が来てるのだから「選び放題じゃん?」と思ったわけ。
自分からしてみればそんな夢のような話は体験したことがないし。
ある意味、羨ましさすら感じる。

でもその人気女性と違う会場で会った時に聞いた。

〇〇さん、前回あれだけ人気があったのになんで誰も選ばなかったんですか?
良い人がいなかっただけです。

なるほどなぁと思いました。
その日いる男性から選ぼうとはしていなくて、もっと広い範囲(次回やまた次回)で見ている。
今日のメンバーの中から、とりあえずでは決めようとはしていない。
羨ましいような話だけど、それだけの美貌や魅力があるなら選ぶのは当然です。
綺麗さを保つにはそれだけ努力もお金も使っているわけで、選ぶのは正当な権利ですね。

いくら男性が集まってきても、その中には理想の人がいなかっただけと。
よくこういう人をサクラや、もてあそんでいると言われがちだけど違うと思います。
また日を改めれば出会いはあるのだから、わざわざ今日選ぶことはないですし。

人気がある=お断りする機会が多いので、その気苦労は大きそうです。
モテる人は楽勝なように見えがちだけど、別の意味で大変だと思えるようになりました。

話が逸れましたが、最終的には女性から選ばれるかどうか?が婚活パーティー。
結局、結婚相談所やマッチングアプリでも同じですよね。
こんな人が好き、タイプも言うのは自由だけど、選ばれる努力に目を向けることが大切ですね。

広告

テレビはあくまでエンターテイメント 現実は楽しくないし辛いことだらけ

婚活の現場なんて番組も見るけど、やっぱり現実とは違うかなと。
現実では人気が一点集中するし、分散はしないです。
カップリング=彼氏彼女のような演出だけど、実際は違う。
少しお話してみてもいいかな?ぐらいですよ。

スポンサーも婚活パーティー業者だったりするから、多少の演出は含まれていると思います。
別にヤラセでも演出でも見ものとしておもしろければ良いです。
それが婚活をするキッカケになれば、プラスなことだと思います。
自分もテレビ番組を見て、やってみようかと思いましたから。

芸能人や演者のように「自分もああなるはず」なんて思っていたらとんでもないです。
もっと泥臭くて、うまくいかないことばかりで、プライドなんてボロボロになる。
独身が気楽で一番いいよ!なんて逃げれば楽になるんだろうけど。

無意識に芸能人やテレビを影響を受けてるところはあるかも。
テレビで見る人=超エリートですからね。
年収、人脈、将来性、一般人とはまるで違うわけだし。
女優さんと結婚?20才差婚?ないよw

婚活パーティーは世間一般で思っているものとはかなり違うというお話でした。
もしこれから行こうとしている方の参考になれば幸いです。

★コメント欄は下にスクロール!★
ご意見ご感想お待ちしております
婚活経験者、既婚・独身問わずアドバイスをお聞かせください。
活動や記事作成の参考にさせていただきます!
記事一覧はコチラ

ブログランキング参加中!現在は何位?

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

>